働き方

備える私たち

感染症への備え

先週水曜日、ありがたいことに予防接種の1回目にありつけました。

初回は重い副反応は出にくいと前評判で聞いていましたが、ほとんどフルコースで味わっています。

微熱が続き、悪寒に関節痛、頭痛もあってソファから動けない夜を過ごしました。

市販の痛み止めは良く効くのですが、代わりに眠気が襲います。

副反応を抑えるための薬の副反応に悩むなんて、自らの体の繊細さを思い知らされます。

この3日間の生産性は著しく低いので、2回目の接種が今から憂鬱です。

とはいえ、更なる病魔に落ちないためにも備えておかねばならないのですが。

 

 

老後への備え

私たちはただ生きていきたいだけでなく、最後の瞬間まで豊かに暮らしたい願望を持っています。

今多少痛い思いをしても、将来の充実した生活が欲しいのです。

 

社内に株式投資に熱心な人がいます。

余程センスがあるようで、生活費は全て株式の利益だけで充足させて給与は全て蓄えているようです。

現在50代ですが、もう一生趣味に没頭できるほどの貯金はあるので会社でも悠々です。

なんとも、羨ましい!

老後の心配がないと言い切れる会社員は稀有です。

株式投資で年間数百万円稼げる方は、この方のような成功を描けるでしょう。

 

ただ、投資経験者はこの難しさが分かるはずです。

リターンの平均は10%もないですから、仮に500万円を手にしようとしたら5,000万円以上を投資しないといけません。

5,000万円、、、

恐ろしくて手放せません!

実は私も数年前から細々と投資していますが、もちろん小額です。

100万円とちょっとを投資して評価益が30万円ほど出ているので、今にも逃げたい衝動に駆られます。

投資はギャンブルではありませんが、マネーゲームは小心者には向いていないのでしょう。

知識と資本と度胸のある方は投資に挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

私は投資はそこそこに、パブリックスピーキングをはじめとしたスキル磨きに注力して、何歳になっても稼げる力をつけるようにします。

自らの可能性に投資して、5,000万円をこの手で稼げるようになるのが目標です。

-働き方
-, ,

© 2021 プレゼンテーションはコミュニケーション Powered by AFFINGER5