コラム

QOLを上げるのと同じ

生活の質(=Quality of life)の向上

ちょっと良いスピーカーを購入しました。

隣人がいる家に住む者にとって大きな音を出す電化製品は使い道が限られるのですが、意を決して買った甲斐がありました。

この記事も揺れながら書いています。

近所迷惑にならないよう気を配りながら低音をブーストして、ベース音の輪郭を楽しんでいます。

音楽を聴くだけなら、スマホでもiPadでもアレクサでも方法はたくさんありますが、敢えて投資してをすると生活の質が上がります。

先月買った炭酸シャンプーも同様です。

シャンプーをするだけなら風呂場に何本も置かなくていいのですが、もう3日に1回は細やかな泡で頭皮を洗わないと気が済まない人になりました。

浴槽に浸かりながらオイルでヘッドスパした後に使うと心地良さが倍増します。

 

 言葉の質の向上

家族や友人と談笑し、仕事で経験もそれなりに積んでくると自らのコミュニケーション能力に不満を持つタイミングがないかもしれません。

ただ、話す力と書く力を鍛えると新しい人間関係が築けて、仕事でも次の選択肢が生まれます。

”このまま”でいる未来に僅かでも不安を抱いているなら、日々出力する言葉を磨く機会です。

 

 

 

今週末、以前メルマガでも触れた某一般社団法人の理事を拝命してきます。

これからは会社員 兼 プレゼンテーション講師 兼 理事として味わいをプラスしていきます。

常に先を見て質の向上を考えれば、少しずつ足場が変わっていくのをこの数年の周囲の評価を見ていて実感します。

 

ドラム式洗濯機が欲しいなぁ、

プレイステーション5が欲しいなぁ、

表現力を磨いて、まだ見ぬ面白い仕事に挑戦する権利が欲しいなぁ

 

-コラム
-, ,

© 2022 プレゼンテーションはコミュニケーション Powered by AFFINGER5