プレゼンテーション 文章力

疑う能力で真実に辿り着け

理解すれば行動が変わる

サプリメント愛好家でもある佐藤はじめです。

毎日複数を組み合わせて体調をコントロールしています。

 

本来は食生活でバランスよく栄養を摂取できれば良いのですが、出前館やウーバーイーツはそこまで万能でないので、強引に補充しています。

 

ドラッグストアで大きなコーナーが設けられているのを見ると、世の中には同じスタイルの方が多いのでしょう。

 

特に人気が高いのは、ビタミンCです。

言わずと知れた美肌効果や抗酸化作用は誰しもがほしい効能です。

 

飲みやすいのは錠剤タイプで、全国流通している大手メーカー商品は、栄養補助食品に信頼を置いている人は一度は目にしているでしょう。

ラムネみたいで美味しそうですが、ボリボリ食べるのではなく、実際に飲む際は側面の説明書きをご覧になりますよね。

 

見てみると、
・15歳以上は
 ・1回1〜3錠
 ・1日2回まで
 ・6錠で2,000mgのビタミンCに相当する
と記載されていました。

 

はい、ではここで質問です!

あなたがビタミンCをこのサプリメントで補うとしたら、毎日何錠飲むでしょうか。

 

ちょっと悩んでしまいますよね。

 

ビタミンCの効果が欲しくて買っているはずですので、ほとんどの方は少し迷って3錠×2回で1日6錠飲むのではないかと推察します。
(私も以前はそうでした)

 

佐藤は1日1錠

さて、正解は!と申し上げたいところですが、正解はありません。

ないからパッケージのような幅のある表記になっているとも言えます。

 

ただ、私は現在1日1錠 にしています。

 

厚生労働省によると、ビタミンCの成人推奨摂取量は男性で90mgで、女性は75mgです。

このビタミン剤は1錠およそ330mg入っていますので1錠で十分ですね。

 

さらに、成人の上限値は2,000mgとされており、ビタミン剤6錠分がちょうど2,000mgですので、6錠は過剰なのも分かります。

食事にもビタミンCは含まれていますからね。

 

【厚生労働省HP】
https://www.ejim.ncgg.go.jp/public/overseas/c03/09.html

 

知らなければ6錠飲んでしまうのが、本来必要な容量を知っていれば1/6で済みます。

コストパフォーマンスが大幅に変わりますね。

 

ついでに、「ビタミンC 錠剤」で検索すると真っ先に出てくるこの商品よりも、全く同じ内容の商品を安く入手する方法があります。

 

PB(プライベートブランド)です。

 

マニアックな話になるので割愛しますが、流通業界の事情により、大手メーカーより卸売業や小売業がプロデュースする商品の方が大幅に安くなります。

 

賢く買いたい方は、地域によって商品名が変わるので、裏面表示を見ながら選択してくださいね。

また、探す際は、
・アスコルビン酸カルシウム
・アスコルビン酸ナトリウム
の2種類があるのでお気をつけください。

どちらもビタミンCですが、カルシウムかナトリウムか、どちらが欲しいか考えましょう。
(多分ほとんどの方はカルシウム)

 

実はこのような知って得する情報がサプリメントの種類の数だけあります。

 

疑う能力で真実に辿り着け

商品パッケージに書かれているのが全て正しいわけではありません。

 

「1〜3錠」と書かれていたら、なぜそんなアバウトなんだろう、と疑問に思えるかがその先の行動を変えます。

 

メーカーからしたら、たくさん消費してくれた方が売上が上がるので、敢えてマイナスになる注意書きはしませんよね。

「1日1錠でも十分ですよ」なんて。

 

疑うのは悪ではなく、「なぜ?」と疑問を持つ力が考えの幅を広げます。

 

なぜこんな表示なのかな、

この商品が一番安いのかな、

なぜそんな発言をするのだろう、

このニュースは本当なのだろうか、

この結果はどうしてなのだろうか、

 

着眼点と考えを深める力で、興味深い話が提供できる人間になります。

 

佐藤が栄養学素人なのにあれこれ知っているのも考える力による賜物です。

 

-プレゼンテーション, 文章力
-, ,

© 2021 プレゼンテーションはコミュニケーション Powered by AFFINGER5