コラム

集中するならイタリアのトマト

忙しくってもポモドーロ

先日の講座で「最近話題のメタバースが、、、」と語り始めところ、誰も知らずに孤立した佐藤です。

独りよがりな枕詞には気をつけなければなりませんね。

 

世の中の注目を浴びているのは発売したばかりのポケモンのゲームです。

頑張りすぎも体に毒ですから、モンスターボールを投げる現実逃避も必要なのでしょう。

ただ、見出しのポモドーロは新しいモンスターの名前ではなく、イタリア語で「トマト」の意味です。

最近一部の会社員に話題の言葉で、集中して作業するために意識的に休憩を入れる手法を指します。

 

なぜトマトかというと、、、

この通り、キッチンタイマーに使われるからです。

ポモドーロは時間管理によって集中を得る方法です。

25分間仕事や勉強に没頭し、タイマーが鳴ったら5分休憩を1セットにして、タスクを切り分けながらペースを作っていきます。

単純ですが、これが良いんですよね〜!

短く区切られているから終わらせようと工夫するし、時間制限のあるリラックスタイムはメリハリの効いた休み方を選択させます。

私はコーヒーを勢い良く飲むと復活するので、5分間はゴクゴク時々チョコレートに使っています。

朝からポモドーロすると、昼休み前には消されたタスクの量に感動します。

 

 

作業を切り分けるにはNotionというアプリが便利です。
日本語版も出ていますので、管理に困っていたらどうぞ。
無料で使えます。

Notionの公式サイト

 

時間は有限で平等ですから、どう使うかで差が出ます。

けれども、無理をしすぎないゆとりも大切です。

意外と思われそうですが、我が家にも先ほどポケモンの新作が届いています。

さらに言うと、去年出た一つ前のソフトも発売日に買ってます。

 

間違いなく面白いのでしょうが5分では何もゲットできそうにないので、未開封のまま2本並べておきます。

 

さて、コーヒー飲もうかな。

-コラム
-, ,

© 2022 プレゼンテーションはコミュニケーション Powered by AFFINGER5