ビジネス

必須科目と選択科目

管理会計を勉強中、、、

月に一度、合計12回のコースを受講中です。

 

”管理”と”会計”

嫌いな熟語が二つ組み合わさった4文字ですから、毎月の第2金曜日が憂鬱でなりません。

 

普段お目にかかれないGAFAやユニリーバ、サントリーなどに勤めるエリート会社員と交流できる貴重な機会なのですが、積極的でない自分がいます。

 

あなたも嫌々やっている習い事はありませんか?

 

会社から”習わされている”スキルは終業後に必死に勉強してもなかなか身に付きませんよね。

 

お気持ちお察しします。

 

 

会社員なら、もとい、大人なら弱点と向かい合って頑張らなくてはならない局面があるでしょう。

 

 

ただどうか、頑張り過ぎないようお気をつけください。

 

私たちが勉強可能な時間は限られています。

 

欠点の克服には多くの時間を要しますから、最低限のノルマをこなすだけするのが得策です。

 

変に力を入れてしまうと、そのエネルギーを誤解されてキャリアが変わってしまうかもしれません。

 

あなたの苦手は何ですか?

不得手な分野は公言した方が良いです。

 

周囲に個性を認知してもらえれば、得意分野の仕事が回ってきやすくなります。

 

ただし、留意点があります。

 

 

不得手は専門分野でなくてはなりません。

 

専門分野は必要な分だけ使えていれば仕事は何とかなるからです。

 

 

実際のところ、管理会計に苦しんでいる佐藤ですが、あまりダメージはありません。

その代わりに企画ができるとかファシリテーションができますなどと言えればそちらで使い道が出てきます。

 

あなたの苦手は何ですか?

 

 

もし基本業務であるパソコンの使い方やその部署のメイン作業、コミュニケーション能力などであった場合は、人知れず鍛えた方がいいです。

 

 

会社員として必須の技能だからです。

 

緊張はさせますが、憂鬱にはさせません

CSAに話し方・書き方を学びに来る方は人前で話せない、長文をどうやって書いていいかわからない人ばかりです。

 

スピーチが得意でプレゼンテーションが武器だと自覚している方はほとんどいません。
(そういう方は、そもそも習う発想に至りにくいのでしょう)

 

ほぼ全員が緊張した面持ちで来られますので、無料体験ならびに普段の講座は楽しく学べるような雰囲気作りを心掛けています。

 

誰もに必要なスキルだからこそ、誰もが習得できるように段階的に教えます。

 

今始めたら、忘年会の挨拶に立候補したくなるくらいの自信と変化は得られます。

 

 

-ビジネス
-, ,

© 2021 プレゼンテーションはコミュニケーション Powered by AFFINGER5